top of page

HONEYBUSH

ハニーブッシュ

Cyclopia intermedia

                                            

ハニーブッシュと呼ばれるこのハーブは、シクロピア植物の花が蜂蜜のような香りを放つことから名づけられました。ハニーブッシュティーはその名のとおり、蜂蜜の花を思わせる繊細な甘さがほのかに感じられます。他にも、アプリコットジャムのようなフルーティーな香りと、夕暮れのサバンナを思わせる土っぽい香りが合わさり、奥深いハーバルなアロマが広がります。

さらに、ハニーブッシュティーは自然由来の健康的な飲み物であるだけでなく、コンロで煮出すと部屋中に香りが広がり、ユニークな感覚の旅へと誘ってくれます。紅茶や緑茶は長時間煮出すと苦くなってしまいますが、ハニーブッシュティーはカメリア・シネンシス(茶の学名)とは違い、長く煮ても苦くなりません。野生のハニーブッシュの葉を使って作られたこのフレーバー豊かなお茶は、自然にカフェインフリーなのも嬉しいポイントです。
私たちのハニーブッシュは南アフリカ・ケープタウン北部のセダーバーグ山脈の乾燥した土地にのみ自生しています。栽培は一切行われず、自然のままの姿で育っています
 

HONEYBUSH

¥100価格
  • 学名                             Cyclopia spp

    英名                              Honey bush                                                        

    和名                               -------------                                                        

    科名                              マメ科                                                    

    原産国                          南アフリカ                            

    使用部位                      葉、茎

    作用                                抗酸化作用、抗炎症作用、免疫力の強化、消化機                                             能の改善                                                                     

    味と香り                     甘くフローラルな香り                                         

    注意事項                     ---------------

bottom of page