Organic Laurel

オーガニック ローリエ

月桂樹には長い歴史があります。
ギリシャ神話では、美しい妖精ダフネの化身や太陽神アポロンの王冠として知られています。
その為、古くから栄光と英知の象徴とされ、葉のついた若枝を編んだ「月桂冠」を王や戦争の英雄、オリンピック選手などの偉大で優秀な人々の頭に冠していました。
現在でも優勝旗や優勝杯などのデザインにベイリーフが使用されることが多くあります。 
「バカロレア」という用語は、「詩人賞」と同様に、成功を意味するために「月桂冠」を与えることに由来しています。

ベイリーフには薬効だけではなく、料理にも使用されます。
乾燥したばかりのベイリーフの葉には香りがあり、煮込み料理やスープ、シチューやカレーなどに使われます。
長時間煮込むと苦味が出てくるので、途中で取り除きます。

アジア原産ですが、Laurus nobilisツリーは、暖かい気候に偏っている為、地中海で見つけることができます。
これは一般的に地中海ベイリーフと呼ばれます。
ベイリーフの成長は非常に遅いですが、高さ12mまで成長する常緑樹です。
ベイリーフの葉は、幅約5cm、長さ10cmになります。

ベイリーフと呼ばれる樹木は世界中にいくつかあります。
カリフォルニアベイリーフ(Umbellularia californica、クスノキ科)
インディアンベイリーフ(Cinnamomum tamala、クスノキ科)
インドネシアベイリーフ(サラム葉、シジギウムポリアンタム、Myrtaceae) 
西インディアンベイリーフ(Pimenta racemosa、ムラサキ科)
メキシコベイリーフ(Litsea glaucescens、クスノキ科)

学名

Laurus nobilis

科名

クスノキ科

使用部位

原産国

トルコ

Srilanka

No Harmful
Chemicals

No GMOs or Modified Ingredients

No “Natural” or Artificial Flavors

Smile Forest

new project.png