FAIR TRADE

世界の食料の約80%は小規模農業で生産されています。発展途上国では、この農業労働の平均43パーセントが女性です。一部の国では大多数です。南アジアでは、雇用されている女性の3分の2以上が農業で働いています。東アフリカでは、農民の半数以上が女性です。多くの発展途上国では、女性が生産者と農業従事者の大部分を占めており、農業開発と食料安全保障の向上において変革的な役割を果たしています。しかし、彼女らの貢献は過小評価される等の課題に直面しています。

私たちが購入する食品の背後には、何百万人もの農家の人々が携わっており、収穫、加工し、それをサプライチェーンに安価で提供しています。数兆ドルに相当する世界の食品業界では、私たちの食品の背後にいる発展途上国の女性と男性の多くが、苦労の多い生活を余儀なくされており、非人道的な条件でほとんど報酬を得られません。特に女性に重くのしかかっています。最も低賃金で安全性の低い仕事のほとんどを行い、賃金と条件に関する差別に直面しています。

例えば私たちが大好きなチョコレートは、世界のサプライチェーン3社が市場の40%を支配し、すべてのココアの3分の1を購入しています。ココアはほとんど発展途上国の小規模農家によって栽培されています。

サプライチェーンはココアを栽培する女性が直面する劣悪な状況に対処するためにほとんど何もしていません。ブラジル、インドネシア、ナイジェリア、コートジボワールのココアサプライチェーンに関する調査により、次のことが明らかになりました。女性のココア栽培者は、ココアの品質と生産性にとって重要であるにもかかわらず、多くの場合男性よりも給与が低くなっています。ココアのサプライチェーンに沿って働くほとんどの人々は貧困の中で生き続けており、世界のココア生産地域の栄養失調は蔓延しています。

【CNN】情報より

 チョコレートの需要は高いのに、なぜカカオ農家は豊かになれないのか。2012年、CNNはチョコレート産業の裏にある、西アフリカの児童強制労働の現実を探ったドキュメンタリー「Chocolate’s Child Slaves」を放送した。それから2年、再び現地に飛び、サプライ・チェーンの実態や強制労働が改善されているのか、また農家が十分な収入を得るにはどうすればよいのか取材した。

チョコレート産業は、全世界1100億ドル規模の産業であるにもかかわらず、カカオ農家の多くは貧困状態にある。

正確な数字を測るのは難しいが、西アフリカに位置するコートジボワール共和国では、およそ80万人にも及ぶ児童が、カカオ産業に従事していると言われ、要因はすべて貧困によるものだ。1980年当時のカカオの国際価格は1トン当たり3750ドル(現在の価値で1万ドルほど)であった。現在は、1トン当たりおよそ2800ドルだ。同様に、チョコレートバー1本あたりのカカオの価値の割合は、12%から6%に半減している。つまり、農家の生産するカカオは必要

不可欠だが、チョコレートバーの生産コストにおける割合は小さいのだ。今日においては、チョコレートバーの収入のおよそ70%が製造元へと渡り、マーケ ティングや調査、開発などに使用されている。農家に渡る収入はわずか3%です。

貧困は、様々な要因が絡み合って引き起こされています。

水や食料、医療や教育といった、人間が生きるうえでの基本的な権利を実現することがまず重要ですが、これらの解決には、格差、気候変動、ジェンダ-差別、世界のお金の流れといった、複雑な世界規模の問題にも 取り組む必要があります。人々の「声」が、政治や経済の「決めごと」に影響力を及ぼすようになることだと考えます。途上国の生産者に対して、資金や技術的なアドバイス、販売のためのビジネストレーニングを提供し、生産者の経済的自立を促します。また、途上国の小中規模生産者グループに対し、コストや労働に見合った適正な価格を 保証する「フェアトレード」を行い、援助ではなく取引としてのビジネスを通して、安定した収入や労働環境を形成します。これにより地域に新たな雇用も生まれ、

持続的な経済成長がもたたされるようになります。日本においても海外に比べるとまだまだ市場は小さいものの、日常生活の中で少しづつフェアトレード認証製品を見かけるようになって  きました。途上国で生産された製品が、驚くほど低い価格で販売されることがあります。その安さを実現させるため、適正な対価が生産者に支払われなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬が使用され、環境問題や

品質の低下が懸念されています。生産者が美味しくて品質の良いものを作り続けていくために、生産者の労働環境や生活水準が保証され、また自然環境にも優しい配慮が なされた、持続可能な取引の流れを作っていくことが重要と考えます。

© 2018 by smileforest.org

  • Smile Forest
  • Smile Forest

Smile Forest

Smile Forest